テーマ:夫婦善哉

「夫婦善哉」~柳吉・蝶子の食べ歩き

 柳吉と蝶子のデートは食べ歩き。  行った店やそこで食べたものを原作からひろいだすと、  高津の湯豆腐屋、夜店のドテ焼、粕饅頭、戎橋筋そごう横「しる市」のどじょう汁と皮鯨汁、道頓堀相生橋東詰「出雲屋」のまむし、日本橋「たこ梅」のたこ、法善寺境内「正弁丹吾亭」の関東煮、千日前常磐座横「寿司捨」の鉄火巻と鯛の皮の酢味噌、その向か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夫婦善哉」~真千子はんの和服姿がよろしおす

 これはNHK大阪の60周年記念番組。  力、入ってました。  よく分かった。  事前の番宣を見るまで「続編」が小説「夫婦善哉」にあることを知らなかった。  最終回はその「続編」である「別府編」となった。  岩波がタイミングよく文庫をリニューアルして「続編」が手軽に読めるようになった。  オダサク生誕100年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「むかしの味」~池波と織田作

 久しぶりに池波正太郎の食の随筆を読みたくなった。  屋根裏にしまい込んだ池波さんの文庫本を引っ張り出してきた。比較的とりだしやすかった段ボール箱の中から「散歩のとき何か食べたくなって」と「食卓の情景」を見つけた。文庫で出ているたいがいの随筆は揃えたつもりだが整理が悪くてどこにあるのかが分からない。「むかしの味」は買い直した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more