テーマ:ランチ

神戸のサラメシ 6(洋食編 追記)

 ところで前回の洋食編でとりあげたお店のほとんどがサラメシに適していないことに気が付いた。  サラメシの条件として絶対的なことは昼食時間内で食べられること、である。  今では考えられないかもしれないが、昔は昼メシの後、喫茶店で珈琲を飲む時間も確保した。  先に紹介したお店はお客さんが並んでいることも多く、わたし自身は並ぶな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸のサラメシ 6(洋食編)

 神戸といえば洋食。 WEBでは最近「ウエスタン料理」なる表現をみかけるが、バカなネーミングをしたものだ。古くから知っている店としては、谷崎潤一郎の通った「ハイウエイ」などもあった。こういう店は「西洋料理」でいいんじゃないか?「それでは外国人に分からない」 などと吹き込む輩がいるのかしら? 「食べログ」なども最初は「暮しの手帖」外食版に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸のサラメシ 5(そば屋編)

 今日は「そばで済ませたい」ならJR三ノ宮高架下の「長野屋」だ。  私はよく「花巻そば」をいただく。もちろんこちらの名物は「カレーそば」でお客さんと来たときにはこれをお勧めする。  育ちが大阪だったので、カレーうどんは食べてもそばの選択は私になかった。カレーそばを食べるようになったのは神戸へ来てからだ。  同じ屋号で二宮にある「長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸のサラメシ 4(元町真ん中あたり編)

 元町の4丁目あたりにオフィスを構えているサラリーマンがうらやましかった。  元町商店街とポートタワー横から上がる縦の筋が交差するあたりにはいい店がかたまっている。  先にあげた「香美園」もこのエリアに含まれている。  その向かいに鰻の「青柳」があり、ここではう巻き定食。 商店街の浜側には「青葉」がある。仕事の褒美で上司にここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸のサラメシ 3(元町編)

 元町へ行けば南京町があるので中華料理店がたくさんある。  だが修学旅行生や外人が多いので、ささっと済ますサラメシにはむかないかも。  「劉家荘本店」では名物の焼鶏(しょうけい)を頼む。  鶏の丸焼きである。クリスマスシーズンは大変な数をこなすらしい。配送もしてくれたはず。  「香美園」ではカレーライスをいただく。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸のサラメシ 2(三宮西編)

 さてセンター街方面へ行ってみよう。  「金プラ」は神戸市民におなじみの洋食屋。  かつては湊川、新開地、市役所前と3店あった。今は震災後、市役所前からセンタープラザの地下に移転したこの店だけだ。震災前は市役所の東にあり、さながら職員食堂だった。「カツハイ」と呼ばれるハイシライスのカツのせが有名。「カツオム」になるとオムライスに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神戸のサラメシ 1(三宮東編)

 40年間のサラリーマン生活がもう少しで終わろうとしている。  勤務地としては神戸32年半、東京5年、大阪2年半だった。  ほとんど弁当はつかわなかったのでランチはあちこちで食べてきた。  思い出に残る店について書いてみたい。  まずは「今もあるぞ、三宮編」。  「一福」はサンパルの地下にある蕎麦屋。  新入社員の頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more