テーマ:池波正太郎

秋山大治郎vs佐々木磐音

 最近、どっぷりはまってしまったものに「居眠り磐音江戸双紙」がある。  NHKのドラマではときどき見ていたが、全部見たわけではない。  原作も読んだことはなかった。  それが「薄桜記」をきっかけに読み始めたら止まらなくなった。  かっぱえびせんみたいな小説である。  第1巻の「陽炎の辻」を買ったのは9月1日だが、目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋山大治郎と篠原副隊長

 新しい「剣客商売」が放送された。  秋山小兵衛に北大路欣也、大治郎に斉藤工、佐々木三冬が杏、おはるに貫地谷しほり。  このなかでは杏嬢が「平清盛」に北条政子役で登場している。あまりにも美しく、背の高い三冬なので、山賊のような政子と同じひとが演じているとは思えなかった。  ただ、杏嬢が三冬のイメージかと聞かれるとちょい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「むかしの味」~池波と織田作

 久しぶりに池波正太郎の食の随筆を読みたくなった。  屋根裏にしまい込んだ池波さんの文庫本を引っ張り出してきた。比較的とりだしやすかった段ボール箱の中から「散歩のとき何か食べたくなって」と「食卓の情景」を見つけた。文庫で出ているたいがいの随筆は揃えたつもりだが整理が悪くてどこにあるのかが分からない。「むかしの味」は買い直した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラタモリ~池波正太郎への回路

 ブラタモリは東京ローカルの話題が多いので上方のもんには「関係あらへん」と思っていたのだが…  ドンドンたまってきてた録画をとばしにとばして見てみているうちに「こりゃあ、たいしたもんだ」と思い始め、ついに一倍速で見るようになった。  1月放送のブラタモリ「盛り場~吉原編」などはまことに面白かった。久保田アナを吉原へ連れて行く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more