神戸のサラメシ 1(三宮東編)

 40年間のサラリーマン生活がもう少しで終わろうとしている。
 勤務地としては神戸32年半、東京5年、大阪2年半だった。
 ほとんど弁当はつかわなかったのでランチはあちこちで食べてきた。
 思い出に残る店について書いてみたい。

 まずは「今もあるぞ、三宮編」。

 「一福」はサンパルの地下にある蕎麦屋。
 新入社員の頃、当時の上司が好きでよくご一緒した。サラリーマンに二日酔いはつきものだが、そういうときはカレー蕎麦を食って、大汗をかき体内に残留しているアルコールを強制的に排出する。こうして午後からの仕事や晩の宴会に備える。私が通い始めた1979年頃サンパルは建設中で、バラックで店をしておられた。もともと独立した店だったが、三宮の再開発のためテナントとして入居したと聞く。今回またもやサンパルは再・再開発の対象となった。たびたびの店替えは気の毒に思う。IMG_7989.jpg

 中華なら「唐子」。二宮にある。
 日替わり定食がいい。私は金曜日の日替わり=鶏の唐揚を狙ってよく行く。日替わりには卵とネギの炒めものとスープが付く。これがまた美味い。ドライカレーという名のカレー焼飯もおススメ。追加で生卵をのせて食べる。体には毒だが気分は最高。酸辣湯麺にもファンが多い。これを食べるために遠くから来ている取引先のひとを見て驚かされた。
 常連さんが並ぶ店である。IMG_8120.JPG

「いちにっさん」はCPが抜群。
730円の日替わり定食が3種類、630円の定番の定食が3種類用意されている。このうちひとつは丼ものだ。IMG_8140.JPG料理としては和定食に少しエスニックな嗜好を加えたものといってよかろうか。豊富なメニューに毎回、悩む。こちらは夜のCPもいい。JR三ノ宮駅のすぐ前にあって、この値段はお値打ちだ。IMG_4601.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0