テーマ:万城目学

京阪奈ときて滋賀~「偉大なるしゅららぼん」

 湖西は鵜川、白髭神社前で交通事故。そんな記事を一ヶ月ほど前に読んだ。  あそこは危ない。  北上するときで云えば、我慢して走ってきた狭い一車線の追い越し禁止道がやっと広がり、風景がパッと開き、解放感がありアクセルを自然に踏み込んでいる。白髭神社の駐車場はわかりにくいし、湖中に建つ鳥居へは道路を横断しなくてはならない。すぐ近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「生さだ」~岡山編~

 岡山からは初めてとは意外だった。「生さだ」岡山編です。  今回は構成作家の井上さん、会心の題であったのか、何度もやっていましたね。  「おーかやま いいぞう!吉備といつまでも」だって。  「わかやま」も使えそうって挑戦していたがこれは不発に終わった。  そうでもないと思うけど。  「わーかやま いいぞう!紀伊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モダン焼~「プリンセス・トヨトミ」

 おぬし、やるな。  そう思ったのは原作の「プリンセス・トヨトミ」のある箇所を読んだときだった。  ~「太閤」のメニューに「モダン焼」はない。主人の幸一が「モダン焼」を「何か違う」と思っているからである。だが、何が違うのか、当人もうまく説明できないらしい。~  お好み焼にマヨネーズをかけるのが、後年の習慣だというこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more