「出雲と大和」をゆく ①~元伊勢 桧原神社

画像
  「元伊勢」と称する神社がある。

 伊勢、五十鈴川河畔に内宮が鎮座する前に、天照大神を祭る宮地は転々と移動した。伊勢に落ち着くまでの場所を「元伊勢」と呼ぶ。昔から興味があって、瀧原宮だけは30年ほど前に行ったことがあるのだが、以来、途絶えていた。場所は30カ所近くある。

 近年、大神神社へ行く機会が増え、山辺の道を歩くと最初の「元伊勢」と云われる桧原神社へ何度も参拝した。

 ここはいい。

 簡素で清々しい空気に満ちた空間だ。
 なにもなさが気に入っている。
 この「なにもなさ」をありがたがって、あちこちの神社へ繰り返し行っているのかもしれない。
画像

 桧原神社の鳥居からはまっすぐに西に延びた一本道があって、その先に二上山がある。聞いた話ではお彼岸には夕日が二上山の鞍部に沈むらしい。その一本道の傍らに、茶屋が一軒あって、ここがまた気に入っている。「おでん」の暖簾が風に揺られて誘っている。桜井の蔵元がやっている休憩所だが時代劇に登場しそうな佇まいで、行けば三輪そうめんに「三諸杉」を一杯ひっかけてゆく。
画像

 桧原神社には33年鎮座した、という。
 次いで移ったのが、随分遠くて、天橋立近くの籠(この)神社だという。

 この飛躍には驚かされる。知ってからずっとびっくりしたままだ。

 そこを埋めてくれたのが「出雲と大和」という本だったのである。

 行かなくては。

 籠神社へまず行かなければ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)