ブラタモリ~池波正太郎への回路

画像
 ブラタモリは東京ローカルの話題が多いので上方のもんには「関係あらへん」と思っていたのだが…

 ドンドンたまってきてた録画をとばしにとばして見てみているうちに「こりゃあ、たいしたもんだ」と思い始め、ついに一倍速で見るようになった。

 1月放送のブラタモリ「盛り場~吉原編」などはまことに面白かった。久保田アナを吉原へ連れて行く性悪な趣向も可笑しかったが、神田川にかかる柳橋から今戸橋へ遡上してゆく映像にもひかれた。常盤新平氏によれば今戸橋は「剣客商売」の秋山小兵衛が毎日のように渡った橋だそうだ。
画像

 偶然、常盤新平著「池波正太郎の東京・下町を歩く」を読んでいた。常盤さんが歩いているのは両国、本所、深川と江東区の辺り。池波正太郎の随筆も見事だが、池波さんのよき解説者である常盤さんの文も面白い。

 ここは池波さんの生誕地に近い。待乳山聖天宮には池波さんの碑があるそうな。どんなところかと思っていたら「ブラタモリ」で紹介されていた。

画像

 境内に入ったタモリが、
 「大根は売っていないのか」と聞けば、
「売っています、売っています」と売店へ案内される。

 ここでは大根を買ってお供えをするのがルールだとか。タモリも久保田アナもそれは知らなかった。タモリは「何もしてないから」といって久保田アナの結婚祝に、ここで買った大根をプレゼントした。もらった久保田アナは、もって帰って今夜のおかずにでもしようかな、と思っていたのかもしれない。知らなきゃやっちゃうよなぁ。

 聖天さんは男女和合の本尊をまつる。それにしてもどうして大根なのか?
 「境内では二股の大根が二つ合わさった形の印があちこちに見られ、ちょっといやらしい感じ」と常盤さんは書いている。
画像

 「聖天様である大聖歓喜尊天は男女和合の神様といいますから。大根を何に見たててのことか、おおよその想像はつきます」とか。

 うーん。 NHKも変わってきたな~。
 タモリじゃないけど、

 「NHKでは昔.、俺はアウトだったの」
 「そのNHKも吉原だけはしないと思っていたがね~」
池波正太郎の東京・下町を歩く (ベスト新書)
ベストセラーズ
常盤 新平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 池波正太郎の東京・下町を歩く (ベスト新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス