アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「クラシック」のブログ記事

みんなの「クラシック」ブログ

タイトル 日 時
大河ドラマの名曲 A 「太平記」と「花の乱」
大河ドラマの名曲 A 「太平記」と「花の乱」  私が「秀吉」以前で持っている大河のサントラは「太平記の音楽」と「花の乱」だけだが、ともに三枝成彰の作曲である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 00:17
大河ドラマの名曲 @ ふたつの全集版
大河ドラマの名曲 @ ふたつの全集版    「真田丸」のメーンテーマ曲はヴァイオリン協奏曲風で、この選択はかつてなかったように思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 00:01
ATOLL、CD200se2n (2)
ATOLL、CD200se2n (2)  ATOLLのCDプレーヤーにつなぐアンプはARCAMのA80である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/19 22:15
ATOLL、CD200se2n (1)
ATOLL、CD200se2n (1)  ArcamのCD73Tの調子がひどくなり、修理に出そうとした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/06 20:00
サイトウキネン・オーケストラの「幻想」
サイトウキネン・オーケストラの「幻想」  出だしわずかにこけて一瞬感じたとまどいは、弦が主題を奏で始めた瞬間に霧散した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/06 16:39
井上道義大フィル就任披露演奏会〜大フィル第477回定期演奏会
井上道義大フィル就任披露演奏会〜大フィル第477回定期演奏会  大阪フィルハーモニーに新しいトップがデビューした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/07 00:00
ニューイヤーコンサート2012
ニューイヤーコンサート2012  来年はまた生真面目メストが振るようだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/09 22:01
「蝶々さん」〜宮崎あおいの目は生きている〜
「蝶々さん」〜宮崎あおいの目は生きている〜  偶然なのか、連動なのかは知らないが、ドラマ「蝶々さん」に加え「“蝶々夫人”は悲劇ではない〜オペラ歌手岡村喬生80歳、イタリアへの挑戦〜」という番組も放送していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/03 20:42
ブロムシュテットのブルックナー
ブロムシュテットのブルックナー  ようやくクラシックが聴ける気候になった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/23 19:11
「この八分音符にはニコチンが足りない」〜クライバーのドキュメンタリー2作
「この八分音符にはニコチンが足りない」〜クライバーのドキュメンタリー2作  丸谷才一さんは絶対にクライバーが好きだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/29 17:10
「死せる王女のためのパヴァーヌ」〜赤頭巾、黒頭巾
「死せる王女のためのパヴァーヌ」〜赤頭巾、黒頭巾  薫くん、その後、どうしているんですか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/26 11:00
生さだ→ニューイヤーコンサート
生さだ→ニューイヤーコンサート  年越しのテレビと云えば、「紅白」→「ゆく年くる年」が定番だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/02 13:06
明治の神戸に育ったピアニスト
明治の神戸に育ったピアニスト  神戸女学院へ行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/13 18:11
ブラームスはお好き?〜大フィル・ブラームスチクルス3回目
ブラームスはお好き?〜大フィル・ブラームスチクルス3回目  チケットのもぎりの手が止まった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/07 15:25
のだめカンタービレ〜最終楽章(後編)・・・おやっ?
のだめカンタービレ〜最終楽章(後編)・・・おやっ?  「のだめカンタービレ」最終楽章(後編)のディスクが来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/15 23:49
のだめカンタービレ最終楽章(前編)〜原典版
のだめカンタービレ最終楽章(前編)〜原典版  遅ればせながら映画版「のだめカンタービレ」(前編)を手に入れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/30 00:13
プロコフィエフは謎の人
プロコフィエフは謎の人  プロコフィエフとショスタコーヴィチが好きだ、というと大抵の人は怪訝な顔をする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/13 20:00
夕涼みに聴く曲
夕涼みに聴く曲  さて、その昔、本当にずっと昔、レコード芸術が海外のレコード雑誌の記事を掲載しているコーナーがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/13 03:04
HL Compact 7ES-3〜スピーカの間隔
HL Compact 7ES-3〜スピーカの間隔  Harbethを置いている部屋には大きなブラウン管のテレビがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/13 12:07
HL Compact 7ES-3〜エージング4ヶ月
HL Compact 7ES-3〜エージング4ヶ月  スピーカの左右の間隔を1.8メートルに広げた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/01 01:34
ブラームスはお好き?
ブラームスはお好き?  いえ、苦手でした(苦笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/03 21:45
のだめカンタービレ〜最終楽章 後編
のだめカンタービレ〜最終楽章 後編  好きな曲が大活躍するので、観ていて楽しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/05 12:51
1875年ロンドンのコンサート
1875年ロンドンのコンサート  アーネスト・サトウといえば「一外交官の見た明治維新」(岩波文庫)を著した英国人である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/07 17:12
エアチェック〜2
エアチェック〜2  パソコンでエアチェック、というのはなかなか合理的なシステムだ、と考えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/28 17:55
引き込み線
引き込み線  昔、クラシック音楽の評論家の出谷啓さんの書かれた初心者向けの名盤ガイドを読んでいるとシベリウスを評してこう書いてあった(ような気がする)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/13 21:28
僕の愛したカラヤン
僕の愛したカラヤン  クラシックを聞き出してからウイーンは世界のどこよりも行ってみたい都市になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/12 23:10
かっこいい!
かっこいい!  長尺モンが好きだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 21:39
新版 クラシックCDの名盤
新版 クラシックCDの名盤  かれこれ10年ほど前に文春新書で「クラシックCDの名盤」という本が出た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 12:56
エアチェック
エアチェック  昔、LPもCDも高価だった。同じ書き出しだが今日はテーマが違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/31 21:00
意見には個人差があります〜1
意見には個人差があります〜1  ここまで書きながら、あらためてオーディオの不思議について思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/25 23:36

トップへ | みんなの「クラシック」ブログ

タコ部屋から クラシックのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる