タコ部屋から

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマの徳川将軍

<<   作成日時 : 2013/05/02 00:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 平岳大くんには徳川将軍を全部、演じてもらいたいと書いた。

 しかし、もはや彼にも演じられない将軍がいる。
 
 21歳で逝去した家茂と8歳で早世した家継くんである。
 家継の死によって家光系の将軍は絶え、紀州から吉宗が迎えられることになった。

 今から俳優を目指す子役さんは、家継を演じておれば、のちに15代将軍全部を演じる資格を得ることが出来る。がんばってほしい。

 大河ドラマ52作には戦国時代末期と幕末を取り上げたドラマが多い。
 戦国末期から3代家光までの時代までにからんだ作品は21作。幕末が13作ある。

 織豊時代から徳川初期にかけての重要人物と云えば、家康だが、彼は実に20回登場している。つまり、20人の家康がいるのだが、津川雅彦氏が2度、演じているので役者さんとしたら19人である。

 @ 江          北大路欣也
 A 天地人       松方弘樹
 B 風林火山      坂本恵介
 C 功名が辻      西田敏行
 D 武蔵         北村和夫
 E 利家とまつ     高嶋政宏
 F 葵 徳川三代    津川雅彦
 G 秀吉         西村雅彦
 H 琉球の風      小林旭
 I 信長         郷ひろみ
 J 春日局        丹波哲郎
 K 武田信玄       中村橋之助
 L 独眼竜政宗     津川雅彦
 M 徳川家康       滝田栄
 N おんな太閤記    フランキー堺
 O 黄金の日日     児玉清
 P 国盗り物語     寺尾聰
 Q 春の坂道      山村聡
 R 天と地と       松山省二
 S 太閤記        尾上菊蔵

 「太閤記」の尾上菊蔵さんになると記憶にないが、家康らしい家康で印象に残っているのは、「春の坂道」の山村聡、「国盗り物語」の寺尾聰、「葵 徳川三代」の津川雅彦であろうか。
画像

 徳川将軍を複数演じた役者では、津川雅彦が家康2回、綱吉、慶喜の計4回。続いて西田敏行が家康、秀忠、吉宗の3回である。

 逆に一度も登場しない将軍が11代家斉。一度しか登場しない将軍は4代家綱と6代から10代の将軍さんである。あの吉宗でさえ大河では西田敏行が一度演じただけなのが不思議な感じがする。

 この回のデータ、ざっと調べただけなので抜け落ちがあるかもしれない。ご容赦を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
大河ドラマの徳川将軍 タコ部屋から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる