タコ部屋から

アクセスカウンタ

zoom RSS 「平清盛」〜駅弁、サントラ

<<   作成日時 : 2012/02/05 22:24   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここまでは安全運転の進みようである。

 清盛は典型的な青春モノ路線で、宮中は愛欲ドロドロ路線で進んでいる。去年のような「自分の意見をいいたがる」オテテンがいないので安心して見ておれる。中井父はまるで今どきのパパであるが、こういうのにも慣れてしまってもはやその程度で文句をいう気力もなくなった。コチラは非行に走らなければ取りあえずOK、みたいな、ちょっと情けない親の気分でいる。
画像

 神戸は三ノ宮の駅で「入道相国平清盛たこしゃぶちらし」という駅弁を買ってみた。地元なので地元の駅弁を買うのは奇妙な気分だった。なんで「たこ」やねん、と思うが、神戸と云えば「神戸牛」で駅弁を作っていた淡路屋にすれば、牛以外に神戸を代表する地元素材となるとほんまはちょっとだけ向こうだが「明石のたこ」を使うしかなかったのかもしれない。清盛は出家して剃髪したし「蛸入道」ってよく云うし……。
画像

 イイダコひとつ、まるごと入っておりました。たこしゃぶにたれをかけないといかんのが、ものぐさには面倒くさい。
画像

 サントラも入手した。タワーレコードではクラシックのコーナーに置いてあった。

 全編「あそびをせんとやうまれけむ」のメロディーが基調である。「22:女御」がはかなく美しく気に入った。ひたすら美しいだけの「メモ・フローラ」を久しぶりに聴きたくなった。

 このサントラ、珍しくライナーノートが面白い。チーフ・プロデューサーと作曲家が闘っている。作曲家はオーケストラとも闘った。天下のN響が「弾けない」と音をあげたというから凄い。メーンテーマは注意深く聴こう。

 これまで何度か登場したピアノソロだけの曲。今日の第5回でも登場した「あれ」が気に入っているのだがサントラには入っていなかった。「4:あそびをせんとや」の変奏だと思うのだが、名曲「プレイアデス舞曲集」のなかにありそうな曲相である。
 
「プレイアデス舞曲集」は素晴らしいピアノ曲集です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス
「平清盛」〜駅弁、サントラ タコ部屋から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる